黄砂の衛星画像解析
 Satellite Imagery of Asian Dust Events

黄砂解析鹿児島グループ(木下紀正・岩崎亮治・小山田恵・増水紀勝・矢野利明・飯野直子・菊川浩行)


緒言

 黄砂エアロゾルの動態研究は、大陸からの大気汚染物質輸送や地球温暖化問題の解明のためにも重要である。
黄砂解析鹿児島グループでは、気象衛星データの熱赤外輝度温度差を用いたAVI画像を作成し、大陸から洋上にわたる黄砂の移流拡散を鮮明に捉えることに成功した。
その結果を黄砂輸送モデルの詳細なシミュレーションや国内各地および中国・韓国のライダーデータ,各種地上観測データと比較することが進みつつある。
 この冊子は、1997-2001年黄砂の衛星画像解析の論文・資料に加え4編の寄稿を頂き、関連論文とともにまとめたものである。

・この論集発行後に発表した論文については「論文資料集発刊以後の発表論文(2001.11-)」を参照のこと。
・"関連研究"はこの論文に密接に関連した内外の研究を紹介いたします。

お知らせ&ご案内

上記の論文資料集をご希望の方は氏名と送り先の「郵便番号、住所」を下記にお知らせ下さい。


お問い合わせ

木下紀正(鹿児島大学教育学部 )


項目リスト


A 総論 General Survey

A1
Satellite imagery of Asian dust events during 1997-2001
K. Kinoshita

A2
Observation of Asian dusts during 1997-2000 by NOAA/AVHRR
K.Kinoshita, R.Iwasaki, M.Koyamada, N.Iino, T.Yano, I.Uno, H.Amano, H.Yoshii and T.Masumizu
The CEReS International Symposium on Remote Sensing of the Atmosphere and Validation of Satellite Data, pp. 7-12, 2001

A3
NOAA/AVHRRデータによる噴煙・黄砂の検出と水蒸気量評価
Detection of Volcanic Clouds and Asian Dust using NOAA/AVHRR Data and Estimation of Water Vapor Amount
木下紀正, 岩崎亮治, 鵜野伊津志, 天野宏欣, 飯野直子, 矢野利明, 増水紀勝
CEReS共同利用研究会「衛星画像データに対する大気補正:周辺効果の評価」, pp. 46-51, 2000

A4
GMS-5データのアーカイブとスプリット画像の作成
GMS-5 Data Archive and Processing of Sprit Images
菊地時夫

B 各年の解析結果 Results of Each Years (B1=1997 … B5=2001)

B1a
気象衛星NOAAによる1997年4月黄砂の検出と時系列拡散解析
Time-series analysis of the dispersion of Kosa in April 1997 by the meteorological satellite NOAA
飯野直子, 岩崎亮治, 木下紀正, 増水紀勝, 矢野利明
平成11年度日本気象学会九州支部講演会講演要旨集, pp.1-2, 2000
関連研究1

B1b 
Properties of AVHRR images and Asian dust in April 1997
N. Iino and K. Kinoshita

B1c
Estimation of the distribution and optical parameters of Yellow sand dust clouds from ADEOS/POLDER data
T. Kusaka
関連研究2

B2a 
Ground-Based Network Observation of Asian Dust Events of April 1998 in East Asia
T.Murayama, N.Hagiwara, N.Sugimoto, I.Matsui, Z.Liu, I.Uno, K.Kinoshita, K.Aoki, T.Sakai, T.Shibata, N.Iwasaka, K.Arao, M.Abo, K.Iokibe, R.Koga, B.J.Sohn, S.C.Yoon, J.G.Won, Z.Jun, H.Huanling and T.Li
JGR 106, D16 (Dust Special Issue.), pp.18, 345-18,359, 2001

B2b 
地域気象モデルと結合した黄砂輸送モデルの開発と1998年4月の大規模黄砂現象への応用
Development of Yellow Sand Transport Model coupled with Regional Meteorological Model and its Application to Large-scale Yellow Sand Phenomena observed in April 1998.
鵜野伊津志, 天野宏欣, 木下紀正, 荒生公雄, 村山利幸, 松井一郎, 杉本伸夫
天気, 50, pp. 17-29, 2003

B2c 
Trans-Pacific Yellow Sand Transport observed in April 1998- A Numerical Simulation
I.Uno, H.Amano, S.Emori, K.Kinoshita, I.Matsui and N.Sugimoto
JGR 106, D16 (Dust Special Issue.), pp.18, 331-18,344, 2001

B2d
Detection of Asian dust aerosol over land using SeaWiFS data
Hajime Fukushima, Masahiro Miura, Tomohiro Takaoka, Mitsuhiro Toratani, and I. Uno
The CEReS International Symposium on Remote Sensing of the Atmosphere and Validation of Satellite Data, pp.55-61, 2001.
関連研究3 

B2e
NOAA/AVHRRデータによる黄砂の検出と解析
Detection and analysis of Kosa using NOAA/AVHRR data
木下紀正, 西之園雅晴, 矢野利明, 飯野直子, 鵜野伊津志
日本リモートセンシング学会第26回学術講演会論文集, pp.253-256, 1999
関連研究4 

B2f 
NOAAデータによる1998年4月黄砂の広域的解析
Wide area analysis of Asian dust events in April 1998 by NOAA data
木下紀正, 岩崎亮治, 飯野直子, 鵜野伊津志, 天野宏欣
日本リモートセンシング学会第28回学術講演会論文集, pp.9-12, 2000
関連研究5

B2g 
環境大気データによる1998黄砂と火山ガスの検出
Detection of volcanic gas and Asian dust in 1998 by environmental atmospheric data
小山田恵, 木下紀正
平成11年度日本気象学会九州支部講演会講演要旨集, pp.13-14, 2000

B2h 
黄砂飛来時のAVHRR熱赤外差画像と可降水量の関係−1998年4月15日〜20日の場合− 
Relationship between precipitable water amounts obtained from upper air data and AVHRR split-window measurement in Asian dust season - A case study during April 15 - 20, 1998 -
菊川浩行, 飯野直子, 木下紀正

B3a
NOAAデータによる1999年1月黄砂の移流拡散の解析
Analysis of advection and dispersion of Kosa in Jan. 1999 using NOAA satellite data
増水紀勝, 木下紀正, 飯野直子, 矢野利明, 岩崎亮治, 鵜野伊津志
日本リモートセンシング学会第27回学術講演会論文集, pp.31-34, 1999
関連研究6 

B3b 
積雪中の汚れ層と大気中エアロゾル粒子濃度:立山・室堂平における汚れ層形成過程 
Formation processes of dirt layers in snow cover at Murododaira, Mt. Tateyama, central Japan: Relationship between atmospheric aerosol particles and dirt in snow
長田和雄, 木戸瑞佳, 飯田肇, 岩坂泰信

B3c 
NOAA衛星データによる黄砂検出法の最適化 −1999年4月の解析例− 
Optimization of the yellow-sand detection method by NOAA satellite data - Application to April 1999−
岩崎亮治, 木下紀正
平成11年度日本リモートセンシング学会九州支部講演会, 1999

B4a
GMS-5/VISSRによる2000年春季黄砂の解析
Analysis of Asian dust in the spring of 2000 using GMS-5/VISSR
岩崎亮治, 増水紀勝, 小山田恵, 木下紀正, 鵜野伊津志, 吉井啓貴, 矢野利明, 飯野直子
日本リモートセンシング学会第30回学術講演会論文集, pp.71-74, 2001
関連研究7 

B4b 
2000年春季黄砂イベントの概観 (ファイルはB4aに付属)
Survey of Asian dust events in the spring of 2000
岩崎亮治, 増水紀勝

B4c 
鹿児島における2000年4月-2001年3月のSPM
SPM at Kagoshima in April 2000 - March 2001
小山田恵

B5
GMS-5/VISSRによる2001年春季黄砂の解析
Analysis of Asian Dust in the spring of 2001 using GMS-5/VISSR Data
増水紀勝 、木下紀正、小山田恵、岩崎亮治、鵜野伊津志、佐竹晋輔、矢野利明、飯野直子
関連研究8

C 関連論文 Related Works

C1 
NOAA/AVHRRデータと可降水量
NOAA/AVHRR Data and the Amount of Precipitable Water
中村真, 木下紀正, 飯野直子, 幸野淳一, 菊川浩行
鹿児島大学水産学部紀要, 49, pp. 9-16, 2000

C2
渤海海峡の水蒸気量フロント 
Front of Water Vapor in Bo Hai Strait
菊川浩行, 城浩文, 幸野淳一, 石黒悦爾
日本リモートセンシング学会誌, Vol.21 No.2, pp. 199-205, 2001

C3
NOAA/AVHRRとGMS-5/VISSRのデータ比較 
Comparison and verification of NOAA/AVHRR Data vs. GMS-5/VISSR Data
岩崎亮治
関連研究9

C4 
NOAA画像に見る1999年6月福岡豪雨の前線性降雨雲 
Front rain cloud seen in NOAA images of the Fukuoka heavy rain June 1999 
岩崎亮治, 木下紀正, 斎藤誠一, 前野克尚
平成11年度日本気象学会九州支部講演会講演要旨集, pp.25-26, 2000

C5 
衛星画像に見る三宅島噴煙と島内の火山ガス濃度 
Satellite detection of Miyake-jima plumes and the gas concentration at the foot of the volcano 
小山田恵, 木下紀正
日本火山学会2001年秋季大会予稿集, p.127, 2001


SiNG Kagoshima-K Top  論文資料集発刊以後の発表論文 (2001.11-2002), (2003-2008, 英文)